生活

パンツが苦しい!?ふんどしを2ヵ月間使って実感した劇的変化がコチラ

ボクサーパンツ、トランクス…履いていてお腹周りが苦しく感じたことはありませんか?

 

僕はヘルニアになって改めてパンツの苦しさ・辛さを実感しました。そんな僕が実践したのはパンツからふんどしへの履き替えです。

 

普通のパンツがダメだった理由は3つ。

 

  1. お腹の締め付けがツライ
  2. パンツのゴムでかぶれる
  3. 足の付け根が圧迫される

 

今この記事を読んで「言われてみればお腹周りが苦しい気がする・・」といったふうに不快感に気づいた人もいるのではないでしょうか。

 

健康な時でさえ苦しさを感じるパンツですが、腰痛やヘルニア持ちになるとこの3つがジワジワと効いてきます。もちろん悪い方向に…

 

そこで思い切ってふんどしデビューをしたわけですが

 

控えめに言ってふんどし最高です!

 

2ヵ月間しっかり使ってみた経験からわかったことをざっくりとまとめてみたので、ふんどしを試す際の参考にしてくださいね~

ふんどしに変えて訪れた劇的変化

お腹周りがめっちゃ楽!!

 

そして、お腹周りの肌荒れもだいぶ良くなった(*'ω'*)

 

さらに、圧迫感がなくなったおかげか血が全身をめぐっている感じであたたかいんです。

 

それでは、パンツからふんどしに変えて良かったことをざっくり説明します。

 

ふんどしの良い点

  • 締め付けがない
  • かぶれない
  • 圧迫感がない

 

ズバリ普通のパンツの正反対ですねw

 

締め付けがないのは最高!

締め付けのせいでリンパの流れが悪くなるという話があります。リンパ浮腫とか余計な問題を抱えたくないですよね。

 

また、カラダの悪い部分って違和感があると気になって気になって余計に痛く感じます。例えば、ただの筋肉痛なのに背中の痛みをずっと気にしているとドンドン痛くなってくるみたいな。

 

それと同じ原理で、腰回りに意識が向くようになると軽い腰痛でもすごい重症感が出てきて痛みが増します。さらに、その幻想の痛みを避けるように腰をかばう生活になり、体の別の部分に負荷がかかって体中に痛みがでる…そんな悪循環に陥ったりもします(経験談)。

 

でも、そんな悪循環もふんどしに変えてみたらアラ不思議! 締め付けがないのでほとんど気にならなくなりました。

 

ゴムでかぶれない!

なぜかゴムの部分だけかぶれる現象に長年悩んできましたが、これもふんどしで大改善。

 

無意識にかきむしることがなくなったのでサイコーです!!

 

圧迫感がない!

普通のパンツは座ったときにパンツの生地が足の付け根部分に食い込んだりします。締め付けと同じくこの圧迫でもリンパやら血の流れやらが悪くなって足が冷えたりするみたい。

 

特にトランクス着用時にこの問題に悩まされていました。

 

一方、ふんどしの場合は結ぶ位置から長さまでもろもろ自由に調整できるので、この問題も解決できます。

 

ポイントは座ったときに苦しくない長さにすること。今日は緩めが良いな~って思ったら、少し布を緩めて股にスキマを作るだけ! 

 

このあたりの感覚は1ヵ月ぐらい使い続けると何となくわかってきたりします。MYポジションが決まるとさらに楽!

 

 

…と、こんなにも素晴らしいメリットがあるふんどしですが、ちょっと残念な点もあります。

 

ふんどしがイマイチな点…

結論から言うと、ふんどしがイマイチな点は以下の4つ。

 

ここがイマイチ‥

  • 価格が高い
  • 色落ちする(ものによる)
  • 手洗いがメンドウ(ものによる)
  • トイレの時がメンドウ

 

価格が高い

安いもので1枚6~700円、高いものだと4000円ぐらいします。下着類にあまりお金をかけない人にとっては大きな出費に感じるかもしれません。

 

僕もまさに下着類に関してはケチケチ派。今まで2~3枚入り1000円程度の安いパンツをはいてきたので、単価の高いふんどし購入は大きな冒険でした。

 

でもそれを超えるメリットを感じているので、買ってハッピーになれました。

 

色落ちする・手洗いが面倒

一枚5千円ぐらいするお高いふんどしなら色落ちも手洗いもいらないかもしれません。

 

しかし僕がかった紺色のふんどしは、色落ちするので毎日手洗いイベントが発生します…。面倒くさがりな僕とってこれは大きな誤算でした。

安くても「白い(無地)ふんどし」なら洗濯機に放り込めると思うので、手洗いが面倒な方は白が無難かも。

 

僕のように面倒くさがりなタイプは、手洗いが必要かどうかを基準に選ぶと幸せになれるかもしれません。

 

トイレの時がメンドウ

想像通りかもしれませんが、トイレの時が不慣れな時はちょっとイライラするかもです。ですが、慣れてくると苦にならなくなります。僕の場合は2週間ほどで慣れました。ふんどし習慣で乗り越えましょう!

 

ふんどしが恥ずかしい人はこうする

腰ヘルニア持ちさんがふんどしを使う最大のメリットは、「腰の締め付け」がないことです。ただでさえ気になる腰回りですが、そこに意識が向かなくなるのはかなり大きいんです。

 

もし、ふんどしがどうしても恥ずかしくてデビューできないって人は、考え方を変えると楽になれます。

 

その考え方とは「ふんどしのON/OFF」

 

ふんどしON

  • 家にいるときだけふんどし
  • 寝るときだけふんどし

 

ふんどしOFF

  • 会社にいくときは普通のパンツ
  • 病院に行くときは普通のパンツ

 

 

まとめ

ふんどしの良い点

  • 締め付けがない
  • かぶれない
  • 圧迫感がない

ここがイマイチ‥

  • 価格が高い
  • 色落ちする(ものによる)
  • 手洗いがメンドウ(ものによる)
  • トイレの時がメンドウ

普通のパンツに比べて、ふんどしの1枚当たりの単価は高めです。ものによっては色落ちするので手洗いが必要となり少々面倒に感じるかも。

 

しかし、ヘルニアや腰痛持ち・肌がデリケートな人は、普通のパンツからふんどしに変えるだけで不快感が劇的に減少する可能性があります。

 

恥ずかしがり屋さんは、家の中だけでもふんどしに履き替えるといった工夫をすると楽になれます。

 

パンツからふんどしに変えるだけで、腰回りがすごく楽になる可能性があるのに試さない手はないですよね。

 

実験するならまずは1枚、安いふんどしで試してみましょう。洗濯が面倒という方には白がオススメです。

 

2枚あれば毎日はけます。入浴時に軽く手洗いしたあと、部屋干しするだけで翌日には乾いています。実際僕も2枚しか持っていませんが、2ヵ月間毎日使っています (^^♪

 

一度試して、腰回りの解放感を実感してください。


 

-生活
-, , , , ,