生活

自分でダイエット妨害してない?ダイエット宣言が有害な理由とは?!

こんな方におすすめ

  • 周りの人にダイエット宣言している
  • やせたのに気付いてもらえない
  • やせたことを認めてもらえない

ダイエット宣言して自分を追い込んで、頑張った結果やせたのに…

 

えっ、やせたの??全然わかんな~い

 

‥‥とか言われますよね。こんな経験、僕だけじゃないはず!

 

 

僕の場合、10㎏以上やせたのにダイエット宣言した相手に認めてもらえませんでした。

 

そのため、すっかりやる気をなくしてダイエットに挫折、リバウンド‥‥。苦悩の日々が続きました。

 

しかし、あることがきっかけで考え方を変えてみたところ、「人に認められたい」という考えがなくなりダイエットに大成功。今も体型を維持できています。

 

ダイエットできていたのに挫折してしまったのは承認欲求が原因だったのです。

 

この記事では、

  • ダイエット宣言が有害な理由とは?
  • 承認欲求って何?
  • どうしたら承認欲求をなくせるの?

について僕の体験をベースに紹介します。

ダイエット宣言が有害な理由とは?

ダイエット宣言が有害な理由は2つあります。

  • やせられると困る人にジャマされる
  • 承認欲求が強くなること

 

あなたにやせられると困る人、います。

他人の成功を恐れてジャマする人がいます。あなたが自分と同じ側にいることに安心感を得ている人たちです。

 

「抜け駆けは絶対に許さん!」とばかりに足を引っ張りに来ます。具体的にはこんな感じ!

  • おやつを提供する
  • 頻繁に食事に誘う

 

承認欲求がもたらす悲劇

承認欲求が強い人は、他人に認められることで自己肯定感を高めようとします。

 

でも、他人から認められないと自己否定感が高まってしまうんです。

 

その結果、うまくいっていたダイエットに「挫折」なんていう事態に陥るわけです。

 

わかりやすく図解すると、こうなります!

リバウンドした時「前より太ったじゃん!」「お前のダイエット意味ねーよ」と小ばかにされまくりました。

 

ところで、承認欲求ってなんぞ?

 

承認欲求って何?

承認欲求とは、自分は価値がある人間だと認められたいという欲求のことです。

 

承認欲求が強い人は、他人からの評価で自分を評価したり、他人と比較して自分はどうか?を考えたりしがち。具体例はこちら

  • みんなに良く思われたい!
  • ○○と比べて私のほうが頭が良い!
  • △△さんより私のほうがやせている!

 

自分の価値確認に必ず他人が入るというメンタル地雷です。

 

ダイエット成功のカギ!承認欲求を消し去る方法

ダイエットの承認欲求を消し去る方法はすごくシンプル!

  • 過去の自分と今の自分を比較する
  • 自分で自分を認める

 

で、承認欲求を消し去るのに重要なのが「ダイエットしたい理由」を考え直すこと。

 

そもそも、ダイエットしたい理由は何?

僕が承認欲求に憑りつかれていたころの「ダイエットしたい理由」はこちら。

  • 他人に、痩せたと言われたい
  • 他人に、痩せたことを自慢したい
  • 他人に、もう馬鹿にされたくない

がっつり他人の評価に頼っていたことがわかると思います。

 

ダイエットしたい理由を考え直したら変わった!

考え方を変えるだけでやせられたら苦労ねーわ

 

と思っていた時期が僕にもありました。

 

しかし、ある時受けた血液検査の結果が悪すぎて自分の健康のためのダイエットを強く意識するようになりました。

 

するとどうでしょう?

 

自分の健康管理がダイエットの目的になったので、評価基準が変わり他人に認めてもらう必要が全くなくなったのです。

 

あの時考え方を変えていなかったら、「僕はできない人間だから仕方ないんだ」とあきらめて糖尿病一直線だったかもしれません‥‥。

 

考え方を変える本、あります!

今回のダイエットの考え方についてとても参考になった本が2冊あります。

 

  • マインドセット 「やればできる!」の研究
  • 嫌われる勇気

 

マインドセット「やればできる!」の研究は、「考え方の違いで、同じ出来事なのに結果が大きく異なる」や「2つの考え方(マインドセット)の違い」といった興味深くも有益な情報が盛りだくさん!

 

一方、嫌われる勇気では「承認欲求を否定する」「対人関係の悩み解消法」といった話をリアルな会話形式で読むことができます。特に切羽詰まって息苦しい!と感じている人にはオススメです。

 

気になる方は一度本屋さん・古本屋さんなどで立ち読みしてみてください。


 

-生活
-, ,