生活

古いマットレスの処分、どうする?!便利屋のベンリーを使ってみた結果

こんな方におすすめ

  • シングルのマットレス処分に悩んでいる
  • 近所に家族・友人がいない
  • 自分でマットレスの運び出しができない
  • できるだけ安く済ませたい

新しいマットレスを買ったものの、引き取りサービスがなくて処分に困っている方、けっこう多いと思います。

 

つい最近、引き取りサービスのないお店でマットレスを購入したので古いほうを自分で処分するという経験をしました。

 

自治体の粗大ごみ回収に出せれば一番安く済むわけですが‥‥部屋がアパートの2階で一人暮らし、しかもヘルニア持ちのため一人で運び出しできないという状況。

 

ゴミにお金はかけたくないし‥‥どうしよう

 

粗大ごみと言えば回収業者。でも信用できないし、ぼったくられそうなので不安ですよね?

 

それならば、ゴミ置き場までの運び出しだけ手伝ってもらえれば安く済むのでは…という発想に至ったわけです。

 

 

一週間ほど吟味した末に選んだのは株式会社ベンリーコーポレーションでした。(以下、ベンリーと呼びます)

 

結論から言うと、ものすごく便利!!

 

「運び出しだけ」というあまり儲けにならなそうな仕事を依頼したわけですが、到着は時間通りで金額も見積り通り。

 

終始、安心して使うことができました。

マットレスの処分にかかった費用は?

シングルサイズのマットレスの処分にかかった合計金額は7200円。

内訳

  • 自治体の処分費用:1200円
  • 運び出し依頼:6000円

ちなみに、6000円は値下げに応じてもらった結果です。「言わないでくれ」と頼まれているので、みなさんはほかの人に言わないでね(^^)/

 

引き取りサービスの相場はだいたい9000円~1万円なので、2000円ほどコストカットできた計算です。

 

マットレスのサイズが大きい場合はもっと費用が掛かると思います。ご注意ください。

 

ベンリーってどんな会社なの?

  • 便利屋さん
  • 細かい要望にも応えてくれる
  • 見積り無料でキャンセル可能
  • 一応、金額も相談可能

 

ベンリーは、その名の通り「便利屋さん

 

そこらの粗大ごみ回収業者とは違って、細かい要望にも応えてくれるのがベンリーの魅力です。

 

今回のマットレス処分の際、僕が重視していたのは「ぼったくられないこと」と「運び出しだけ依頼して安く済ませること」でした。

 

そして、「運び出しだけ」の依頼を受けてくれたのはベンリーだけでした。

 

ベンリーって信用できる会社なの?

  • 全国展開している会社
  • ゴミ回収許可をとっている
  • 店舗はグーグルマップで見つかる
  • ちゃんと固定電話番号がある

 

ベンリーは全国展開している会社です。もし、ぼったくりや不法投棄といった悪いことをすればすぐ悪評が立ちます。

 

そうなればお客さんにも避けられちゃいますよね?

 

ぼったくりしてまで稼ぐメリットがないというわけです。

 

以下に、ヤバイごみ回収業者の共通点をまとめておきます。

 

ヤバい粗大ごみ回収業者の特徴とは?

ヤバい回収業者の特徴

  • ホームページだけすごく立派
  • 見積りが高い
  • 会社の住所がデタラメ
  • 固定電話番号がない

ホームページだけみると「おっ、なんか信用できそう!」と思えてきちゃう、ジャパネットたかたもビックリの巧妙なつくりになっています。

 

価格も「9000円から」「今ならクーポン値引できます」みたいなお得感を演出(*'ω'*)

 

でも、実際に処分見積りを取ると‥‥

  • トラック単位なので最低3万かかります
  • 条件を満たしていないのでクーポン使えません
  • 階段費、人員費、トラック手配費が別途請求します

なるほど、そう来たか‥‥という感じです。ちなみに、「運び出し」だけの依頼はダメでした。

 

こんな業者に限って、ホームページに記載されている住所をグーグルマップで検索しても見つからない

 

で、固定電話番号もない

 

利用者のレビューもほぼ見つからないし、なんかもう信用できる要素が全くないので止めました。

 

ヤバイ回収業者の実態がよくわかるページリンク(環境省のページ)を張っておきます。お暇があればご一読を♪

環境省の廃棄物処理に関するQ&A

 

まとめ

ベンリーは安心して使える会社です。

 

ごみ回収業者とは違い、「便利屋さん」なので細かい要望に応えてくれます。

 

全国展開しているので、一度見積りを取ってみるのも手!

ベンリーコーポレーション

 

おわり

 

 

 

-生活
-,