WordPress

ブログ初心者必読|ツイッターの詐欺DM、特徴まとめてみた【楽して儲かるのは詐欺師だけ】

ツイッターでフォローバックすると、いかにも怪しげな詐欺DM(ダイレクトメッセージ)を即送り付けてくる人がいます。結論から言うと、彼らの多くはあなたでひと儲けしようと企んでいる情報商材屋(塾・コンサル含む)さんです。いわゆる情弱狩りですね。本記事では、ブログ初心者をターゲットにした詐欺DMを送る人の特徴をまとめてみました。

ツイッターで詐欺DMを送ってくる人の特徴とは?

ネットビジネスで勧誘してくる人の特徴

詐欺の第一フェーズは「集客」です。詐欺師にとって、あなたからのフォローバックは「集客」の完了を意味します。

そんな詐欺DMを送ってくる人には、プロフィールに特徴があります。フォローバック(フォロー返し)する前に、しっかりプロフィールを確認しましょう。プロフィールに次のリストにある言葉が見つかったら、私は無視します。

 

フォロー無視リスト

  • ネットビジネス
  • Webマーケティング
  • 無料でノウハウ教えます
  • 〇ヵ月で月収が本業の収入超え
  • 〇ヵ月で月〇〇万円稼いでいます
  • PVなくても稼ぐ方法
  • フォロワー少なくても稼ぐ方法
  • LINEで〇〇募集

 

ブログを始めた人の目的って、ほとんどが「アフィリエイトでお金を稼ぐ」ことだと思います。そんなブログ初心者さんを食虫植物のように待ち構えているのがDM詐欺師。彼らは、初心者さんが「あっこんな儲けてる人がいるんだ!」と、うらやましく思うような言葉を使った嘘プロフィールで誘惑してきます。興味を引いて、フォローバックさせる作戦です。でも、気づいてほしい・・

本当に稼げている人は、わざわざ初心者に売る必要なんてないんです。自分のプラットフォームに出せば売れるから…。

 

ちなみにフォローバックすると、すぐにこんな内容のDMが届きます。

 

詐欺DMってどんな内容?

ネットビジネス勧誘のDM内容

送られてくる詐欺DMの、わかりやすい実例をまとめてみました。

 

直球勧誘

  • 「〇〇で成功し快適な生活を送っています。あなたも快適な生活を実現してみませんか?」
  • 「今無料でアフィリエイトで稼ぐノウハウを公開中です。良かったら〇〇しませんか?」
  • 「〇〇で脱サラしました。XXさんもネットビジネスに興味ありませんか?」

 

ステップDM勧誘

▼ステップ1

「〇〇です、仲よくしてください」

「ブログ読みました。面白いですね!」

▼ステップ2

「なぜブログを始めたのですか?(適当な質問)」

▼ステップ3

「無料で〇〇を配信中ですので登録しませんか?」

「DMより伝えられることが多いので電話しませんか?」

「一度会って話しませんか?」

 

これが、詐欺の第二フェーズ「勧誘」です。

結論から言いますね。フォローバック直後にDMをぶん投げてくる人はだいたい詐欺師

 

楽して稼げるのは詐欺師だけ!

 

では、彼らはどんな手口で「集金」しようとするのか?

 

詐欺DMを送ってくる人の「集金」の手口とは?

ネットビジネス勧誘する目的

いよいよ詐欺の最終フェーズ「集金」です。彼らはどうやって情弱さんから「集金」するのか?

「集金」には、ゴールにあわせたパターンがあります。パターン別に見ていきましょう!

 

個人アプローチ型

理想的な捏造プロフィールで情弱一本釣りするパターン。情報商材を買わせるのが目的です。

高いお金を払った情報教材にワクワクしながら内容をみたら「FC2ブログの開設方法」だったという衝撃的な体験をされた人もいるようです…。

 

セミナー/コミュニティ参加型

参加費無料のセミナーやコミュニティを紹介するパターン。最終的に情報商材を買わせたり高額な講座を契約させたり、コンサル料を請求したりしてきます。

これは、多数派に同調してしまう「集団の圧力」という心理学を悪用したものが多い。あなた以外はサクラで「あなた以外の人はみんな買って成功している」と契約を迫ってくるケースが想定されます。

参加すると講座契約するまで帰さないといった悪質なセミナーもあるようです…。

 

マルチ商法型

「今すぐ楽に稼ぐ!」の典型がこちら。簡単にいうと情報商材版のねずみ講パターン。最近はMLMとも。ノウハウを教えるという名目で生徒を集め集金します。集められてお金をむしり取られた生徒たちは、今度は自分が先生となって生徒集めします。

プロフィールに「私の生徒が〇〇万稼ぎました」とある場合は、このパターンを疑っていいと思います。法的にもアウトか黒に近いグレーかと。

 

LINE誘導型

第一にお金。オプトインアフィリエイトの典型パターンですね。LINEに誘導し、登録してもらうことでアフィリエイト報酬が支払われます。1件で数千円~1万円ぐらいの高単価らしいです。これで終わるならまだマシ。

第二にコミュニティ参加させてからの情報商材販売・セミナー・コンサルなど。2のセミナー/コミュニティ参加型詐欺に横展開します。これで参加者はただのATMと化す。

 

まずは考えて!

何ら成果を出してもいない、ノウハウもない初心者に・・・

  • なぜ声をかけるのか?
  • なぜ会いたいと言ってくるのか?
  • なぜ電話したがるのか?

 

人と人が会うのは、お互いにメリットがあったり、信頼関係を築いた後だったりします。相手に何もメリットもないの「すぐに初心者と会う」ということは、それだけ何かを求められるということ

もしフォローした相手からこんなDMが来たら、返事せずすぐにフォロー解除してください。フォロー解除しないと、彼らのフォロワー数に厚みが出てしまい、被害者がどんどん増えます。

 

さて、ここまで、詐欺のパターンを見てきました。

比較したくなるのは、有名な人が売る「ノウハウ」や「仕組み」ですね。

では、有名な人の「ノウハウ」や「仕組み」は信じていいのか? 役に立つのか?

 

プロのノウハウが初心者の役に立たない理由

ノウハウが役に立たない理由

「儲かるノウハウ」って、実践経験で磨かれたセンスとか、気づきとか、思考プロセスだったりします。それを初心者が読んでもディテールまで理解できるとは思えません。経験もないので当然「勘」も働かないからね。

買ってすぐえげつないほどの収益を上げられる初心者は、頭の回転の速いごく少数だと思ってください。

ゲームで例えるなら、「ボスの攻略法」。こうやればいいというのはわかっていても、実際そう簡単にはいきませんよね。

 

実戦経験豊富な人

このボスの攻撃パターンは〇〇に似ているな…XXXが来たら2フレーム後に回避しよう。よしっ、成功!!

ゲーム攻略記事を読んだだけの初心者

このボスはXXXを回避すればいいハズ …あれっ、回避失敗したし…マジクソゲー!

 

土台となる知識・経験があれば、ノウハウが大いに役立つ可能性はあります。

有料のコンサルを受けるにしても、「ダメな点」「わからない点」「知りたいこと」が細部まで明確になってからにしましょう。

 

ダメな例

数学がわからない。教えて!

良い例

数学の連立方程式・代入法の解き方がわからない。教えて! 

 

買った「仕組み」がすぐに使えなくなる理由

また「仕組み」を売っている方もいますが、今稼ぎまくっている仕組みを売る人はいません…。ライバルが増えて儲けが減るからです。

本当に稼ぎまくっている人が「仕組み」を販売しはじめたとしたら、その仕組みが通用しなくなってきたということ。情弱さんに売りぬいて最後の一滴まで搾り取るわけです。

「仕組み」を売っている人は、もう別の仕組みで成果を上げていますよ…。

 

記事まとめ

  • 「ネットビジネス」で情報商材を買わされる
  • フォローするときは相手のプロフィールをよく見よう
  • 「今すぐ楽に儲かる」のは相手だけ、あなたじゃない!
  • 情報商材を買うなら「本当に結果を出している人」から
  • 買うタイミングは「知りたいこと」が明確になったとき

 

ちなみに私の基礎知識は、独学と『稼ぐサイトの設計図』から。

『稼ぐサイトの設計図』はAFFINGERというWrodPressのテーマを買ったときにオマケでついてきたものです。記事の書き方、必須のプラグイン、理想のサイト構成などかなり役に立ちました。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

 

 

-WordPress
-, , ,

Copyright© Aozorake , 2020 All Rights Reserved.