Amazon

Amazon|直販とマーケットプレイスの違い、返品方法を教えます

Amazonの商品にはAmazon直販のものとマーケットプレイスのものがあります。2つの違いを見てみましょう。

 

見分け方

直販とマケプレを見分けるポイント

画面右側の「カートに入れる」「今すぐ買う」の下にある「この商品は~が発送します」という部分を見ます。ここの表示の違いで、直販の商品か、マーケットプレイスに出品されている商品かがわかります。

 

Amazon直販

「Amazonが販売、発送します」

この表示があるものはAmazonが仕入れ・販売・発送を行うものです。

 

マーケットプレイス

1.「〇〇〇(出品者)が販売し、Amazonが発送します」
2.「〇〇〇(出品者)が販売、発送します」

この表示があるものは出品者が仕入れ・販売を行うものです。発送には2パターンあります。商品の発送がAmazonか出品者かの違いで商品を返品・返金するときの問い合わせ先が変わってきます

 

マーケットプレイス商品の返品・返金

 

1.〇〇〇(出品者)が販売し、Amazonが発送する商品

返品や返金などの問い合わせ先はAmazonです。Amazonが代行して出品者とやり取りをしてくれます。くわしくは以下のAmazonヘルプページを見てください。

>>返品・返金の条件

 

2.「〇〇〇(出品者)が販売、発送する商品

返品や返金などの問い合わせ先は出品者です。なので、購入者はまず出品者とやり取りをしなければなりません。なぜなら、出品者がAmazonの販売スペースを借りて行っている取引だからです。フリーマーケットとほぼ同じですね。くわしくは以下のAmazonヘルプページを見てください。

>>マーケットプレイス商品の返品について
>>出品者に問い合わせる

 

出品者が販売、発送する商品には注意

Amazonでの買い物でトラブルが起きやすいのは、マーケットプレイスで出品者が販売、発送する商品を返品・返金するときです。Amazonマーケットプレイスに多数の悪質な中国業者が参入しているからです。

マーケットプレイスについて知らなかった頃に、出品者が販売・発送する商品を買って衝撃的な経験をしたことがあります。その経験から、ヨドバシドットコムと同じ感覚で買い物をしてはいけないことを知りました。安全な取引を望むなら「最低でもAmazonが発送」するものを選びましょう。

 

Amazonで買った商品の返品・返金方法

Amazonを使って買った商品の返品・返金は注文履歴から行います。「注文履歴」ボタンの場所は下の画像を参考にしてください。

Amazon注文履歴

 

出品者とのトラブル時には

Amazonには最悪の場合に備えて「マーケットプレイス保証」が用意されています。「出品者が販売、配送する商品」を買ったあと出品者との間で問題が起きたときは、Amazonマーケットプレイス保証で返金を申請しましょう。くわしくはこちらをご覧ください。

>>マーケットプレイス保証による返金を申請する

 

まとめ

表にまとめると以下のようになります。

形態 販売 発送 返品・返金の連絡先
直販 amazon amazon amazon
マーケットプレイス 出品者 amazon amazon
マーケットプレイス 出品者 出品者 出品者

出品者が販売・発送する商品で問題が発生したときは、事後のやり取りが本当に大変です。面倒でも、購入前の確認はしっかり行いましょう。

それでは、楽しいAmazonライフを!

 

 

 

-Amazon
-, ,

Copyright© Aozorake , 2020 All Rights Reserved.